ABOUT DAVINESダヴィネスについて

ABOUT DAVINES

aboutdavines_img02北イタリアの小都市パルマは、伝統とホスピタリティに溢れ、豊かな食文化にも彩られた美しい街として知られています。ダヴィネスの前身は、このパルマに点在するガラスの香水瓶を製造するアトリエのひとつでした。

やがてヘアケアやスキンケアの開発に着手し、1983年、商品コンセプトから研究開発、製造からラベリングに至るまで、一貫した製品作りを行うダヴィネスグループを設立しました。

1993年にはヘアケアブランド「davines」を立ち上げ、ユニークな製品は国内外に広がり、今では世界97カ国以上に販売網を持つイタリアでも指折りのヘアケアブランドとして成長を遂げています。

DAVIDE BOLLATIダヴィデ・ボラッティ 現会長兼オーナー

ダヴィデ・ボラッティ 現会長兼オーナーダヴィネスにとってのさらなる飛躍は、創業者の息子であるダヴィデ・ボラッティ(現会長兼オーナー)によりもたらされます。

ダヴィデは、薬学と化粧品学の博士号を取得した後、ダヴィネスのラボに入局。
その後ハーバード大学でMBAを取得し、国際感覚に磨きをかけながら、家業の香水瓶の生産で培った高い美意識と、美容に対する彼自身の深い知見と探究心を融合させてゆきます。

SUSTAINABILITYサステナビリティ

ダヴィネス社は、今ある自然環境や文化を守り、未来の社会を希望に満ちた持続可能なものにするために様々な活動を行っています。

自然エネルギーの使用、環境に配慮した成分の使用といった取り組みだけでなく、古くからの伝統を保護する活動、植林活動、発展途上国への支援など社会をよりよく美しい場所に、またそこに住む人々の生活を豊かにするための活動に参加しています。

これらの取り組みは自分自身のみならず、関わる人々、生きる世界に対して背負っている責任とも言え、未来に繋がる貢献活動です。美しさとそれを維持する持続力のバランスがとれた生き方こそ、私たちの生活や取り巻く環境をよりよい方向に導いてくれます。

  • パッケージ

    パッケージ
    生分解性を高めるため、外箱が必要な場合にはFSC認証の資材を使用、インクや接着剤は使用していません。また、パッケージの無駄を減らすためにプラスティックの使用量を最低限に抑えています。

  • 自然エネルギーの使用

    自然エネルギーの使用
    ダヴィネス社では製品の製造過程、オフィスで使用する全ての電力において、水力・風力・太陽光などから発電された自然エネルギーを使用しています。

  • 植林活動

    植林活動
    企業活動などで排出した二酸化炭素を数値化し、植林活動によって同量の酸素を地球に還元する取り組みを行っています。

B CorpBコーポレーション

ビー・コーポレーションダヴィネス社はサステナビリティへの使命感を強く持ち、長年にわたり数々のプロジェクトを通して、自社の信念を世界中へと発信し続けてきました。2016年12月、その活動の環境や社会に対する貢献度の高さと影響力が認められ、Bコーポレーションに認定されました。Bコーポレーション認定に向けたダヴィネス社の取り組みは、一貫した企業努力の賜物といえます。サステナビリティに基づく取り組みは今後も拡がっていきます。人と自然への想いが、社会をより良くするための大きな力として成長していくことを私たちは信じています。

*:Bコーポレーションとは、企業活動を通じで地球環境やそこに住む人々にとってポジティブな影響を与えることを目的とする、米国ペンシルバニア州に本拠地を置く団体の認証制度です。